ゆるサポ紹介:タイムス住宅新聞さま(5/13)
2021/05/17
厳しい状況こそ前向きに挑戦 加工黒糖づくりを手掛け、ことしで創業27年の琉球黒糖(株)。代表取締役の又吉祐子さん(49)は、黒糖とチョコの組み合わせや、かわいらしい商品パッケージデザインなど、女性の視点を商品開発に生かし、黒糖の可能性を追求している。昨年からのコロナ禍でこれまで休止していた食品部門を再開し、新事業として、てんぷらの販売を開始。「厳しい状況だからこそ、チャレンジ精神を大切にしたい」とまい進する。

ゆるサポ紹介:ベビーパークさま
2021/05/02
こんにちは。ベビーパークです。 2021年1/12(火) ママとベビー&キッズのためのイベント「ゆるり」 in 豊見城市社会福祉センタ 2021年1/20(水) ママとベビー&キッズのためのイベント「ゆるり」 in てだこホール市民交流室 に出店させていただくことになりました。 ベビーパークは、お子さまのみを対象とした幼児教室とは違い、お母さまが育児を学ぶ親子教室です。 教室では、お母さまとお子さまご一緒にレッスンを受けていただいております。 今回会場にて、ベビーパークの無料体験レッスンのご案内をさせていただきます。 0歳~3歳までのベビーパーク 育児勉強会+体験レッスン(全2回コース)⇒無料 さらに、体験レッスンお申込みの方に、もれなく教材が当たるガラガラ抽選会を実施♪ (お申込みお一人様に、ガラガラ抽選1回していただけます) お待ちしております♪♪♪

ゆるサポ紹介:タイムス住宅新聞さま(5/2)
2021/05/02
県産紅茶の魅力広く伝えたい 名護の茶葉生産農家のつくる紅茶を口にしたとき、これまで飲んできた紅茶とは香りの高さがまったく違い、衝撃を受けました。このすばらしい紅茶を多くの方に知ってもらいたいと紅茶販売を通してその魅力を伝えています。昨年から地元の農家の方々と協力して、野菜を販売するイベントも始めました。

2021年5月出店者一覧(5/17更新)
2021/04/20
家事に育児にお仕事に毎日精一杯がんばっているママたちへ、ほんのささやかなご褒美を―。ードにオシャレ、マッサージにショッピング、ワークショップ ママと のためのイベント「ゆるり」2020年8月開催時の出店者一

出店者のみなさま こんにちは🌞 ゆるり実行委員の真喜志リエです。 4/13より新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が沖縄県にも適用されることとなりました😔 これにより、ゆるり南部の会場を管理している豊見城市社会福祉協議会から、4/30のイベント中止要請が入りました。...
Blog · 2021/04/15
4/13より新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が沖縄県にも適用されることとなりました。 これにより、ゆるり南部の会場を管理している豊見城市社会福祉協議会から、4/30のイベント中止要請が入りました。 つきましては、残念ながら4/30開催予定のゆるり南部については中止といたします。 開催を心待ちにしてくださっていたみなさま、本当に申し訳ございません。 再び県民一丸となって、この危機を乗り越えて行きましょう。 5月に、会場で元気にみなさまと再開できることを、実行委員一同、心より楽しみにしております。
ゆるサポ紹介:タイムス住宅新聞さま(5/6)
2021/04/14
県産紅茶の魅力広く伝えたい 名護の茶葉生産農家のつくる紅茶を口にしたとき、これまで飲んできた紅茶とは香りの高さがまったく違い、衝撃を受けました。このすばらしい紅茶を多くの方に知ってもらいたいと紅茶販売を通してその魅力を伝えています。昨年から地元の農家の方々と協力して、野菜を販売するイベントも始めました。

ゆるサポ紹介:タイムス住宅新聞さま(4/8)
2021/04/08
県産紅茶の魅力広く伝えたい 名護の茶葉生産農家のつくる紅茶を口にしたとき、これまで飲んできた紅茶とは香りの高さがまったく違い、衝撃を受けました。このすばらしい紅茶を多くの方に知ってもらいたいと紅茶販売を通してその魅力を伝えています。昨年から地元の農家の方々と協力して、野菜を販売するイベントも始めました。

ゆるサポ紹介:主婦を応援する求人サイトしゅふぴた さま
2021/04/02
沖縄で働く!主婦を応援する求人サイト「 しゅふぴた」 です(^-^)/ 「そろそろ仕事を探そうかな」と考えている方はもちろん、家事や育児と両立できる仕事があるの?と興味がある方もお気軽にブースにお立ち寄りください\(^^)/ 家事や育児に役立つ情報も更新中の当サイトをまずはチェック! ▼しゅふぴた https://www.shufu-pita.jp ブースにてFacebookフォロー&アンケートご回答でちょっとしたプゼント進呈も実施予定です♪  

ゆるサポ紹介:タイムス住宅新聞さま(4/1)
2021/04/01
五感で楽しむ活版印刷を発信 両親が印刷会社を営んでいたことで、印刷業は身近な存在でした。古い技術である活版印刷の良さは、見て、触って、その風合いを五感で楽しめること。お客さまの要望に応えながら、私たちならではの新しい活版印刷を発信したいです。

さらに表示する